ロートアイアンクラフトホーム > ロートアイアンフェンス

ロートアイアンフェンス

防犯性だけじゃなく家に彩を与える

中世ヨーロッパにおいてロートアイアンは、その堅牢性が非常に高く評価され、戦争や
侵略などによる外部からの攻撃を防ぐ目的で、出入り口を含む開口部に補強を兼ねた装
飾品として広く採用されてきました。
その堅牢性と装飾性を生かした当社のロートアイアンフェンスは、防犯性を保つと同時
に、建築物の外観・外構を構成するひとつの重要な要素として、そのデザインやコンセ
プトを尊重しながら、ロートアイアン門扉と一体となって建築物の品格を保ちながらも
より個性を引き立ててくれる存在となるでしょう。


古来から、鉄製品であるロートアイアンを屋外に設置することには、こまめなメンテナンスをしないと鉄が朽ちてしまうという懸念がありました。しかし、当社のロートアイアンは伝統の技術に加え、表面塗装の前には、現代の技術である亜鉛めっきを下地に施すことにより、門扉もフェンスも屋外に設置するのに充分な耐食性・耐候性を備えております。

ただ、万が一、錆などが発生した場合には、当社がしっかりとメンテナンスサポートをさせていただきます。

施工例集